債務整理をすると個人情報がブラックリストに載り、新たな借り入れがことができなくなったりクレジットカードの審査に通らなくなります。

しかし、銀行や証券会社の口座を開設することはできます。

銀行が新しく口座開設する際に、その人の信用情報について調べることはありません。銀行の預金口座だけでなく、証券会社の口座を作って株やFX取り引きを行うこともできます。

債務整理をして銀行口座が強制解約された場合は?

原則として債務整理をしてもほぼ全ての銀行口座を開設できます。例外として『債務整理をした銀行カードローンと同じ銀行の口座』は、新規開設できない可能性があります。

銀行カードローンや住宅ローンの支払いが滞って債務整理すると、同じ銀行の預金口座が凍結されてしまいます。

預金口座の凍結が解除された後に強制的に解約されるケースはありますが、他支店の口座なら作れることが多いです。

証券会社の口座開設もできる

証券会社は信用情報機関に加盟していませんから、登録されている金融事故情報の照会ができません。

債務整理手続きの期間中に口座開設することはもちろん、FX取引や株取引を行うことも可能です。

犯罪や不正防止の観点から口座開設を断られることならある

新規で口座開設する際に、犯罪や不正防止の観点から口座開設を断られるケースがあります。

自分が犯罪を犯して口座開設が断られた例としては、銀行口座の売却や、詐欺行為で代金の受け取りに使っていたなどがあります。

自分が犯罪を犯してなくても口座開設を断られることはあります。その代表的な例が、自分名義の口座が振り込め詐欺に使われるケースです。こんな場合、警察から全ての銀行に対して口座凍結の要請が出ます。

どちらも銀行の社内リストに保存されていますから、二度と開設できない可能性があります。

債務整理は犯罪ではありませんから、口座開設は問題なく出来ます。

借金でお困りの方へ

『借金相談カフェ』で借金がどれくらい減るか調べる

借金相談カフェは「今ある借金がいくら減るのか?」を弁護士や司法書士が無料で診断してくれるサービスです。次のような状況の人におすすめです。

  • 毎月の返済が厳しくなっている
  • 返しても返してもなかなか借金が減らない
  • 返済が2カ月以上滞ってしまった

「借入先数」「総借入額」「住宅ローンの有無」に回答すると、匿名で弁護士・司法書士から減額方法の診断結果を受け取れます。無料で相談できるだけでなく、あなたに合った法律事務所とのマッチングまでしてくれます。

借金相談カフェ公式サイト

借金相談カフェの詳細を見る

チャットで相談できる弁護士法人アドバンス(弁護士ナビ)

弁護士ナビで相談してみる

  • LINE風のチャット形式で相談できる(匿名OK)
  • 依頼者が納得するまで丁寧で分かりやすく説明する
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初回相談料は無料、弁護士費用の分割払いにも対応
  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップ

弁護士法人アドバンスに相談する

弁護士法人アドバンスの詳細

任意整理費用が安い「東京ロータス事務所」

ロータス

東京ロータス事務所は東京に事務所を構えている全国対応の弁護士法人です。

多重債務や過払い金問題に関しては長年の経験があり、特に任意整理の料金は格安でやっています。

  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップします
  • 相談内容が家族にバレないようなノウハウが多数あり
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初期費用や相談料は無料、弁護士費用の後払いや分割払いにも対応しています
  • 24時間365日相談受付

東京ロータス事務所に相談する

東京ロータス事務所の詳細を見る