弁護士事務所へ依頼することを前提とした個人再生のスケジュールは下記のようになります。

【個人再生のスケジュール(弁護士に依頼する場合)】

  • 相談・依頼
  • 金融機関に受任通知を送付
  • 金融機関に取引履歴開示請求
  • 利息制限法により引き直し計算・家計の調査
  • 個人再生の申し立て
  • 個人再生の開始決定
  • 債権届出期間
  • 意義陳述期間
  • 再生計画案の提出
  • 債権者の議決(小規模個人再生手続きの場合)or 債権者への意見聴取(給与所得者等再生手続きの場合)
  • 再生計画認可決定
  • 認可決定の確定
  • 3年間かけて弁済

スケジュールは裁判所によって異なりますが、概ね100日程度で認可決定されます。

個人再生の弁護士費用について

着手金・報酬金・実費を含むと40~60万円が相場です。

個人再生の費用は住宅ローン特則によってもかわりますから、詳しくは『個人再生にかかる費用』の記事をご覧ください。

弁護士に依頼しなければ個人再生委員が強制的につく

個人が手続きを行う場合は、裁判所から強制的に個人再生委員が選任されます。この場合は報酬と実費を合わせて20万円~30万円程度を支払わなければなりません。

弁護士に依頼した場合は再生委員が付きませんが、取り扱う金額が高額なケース(5000万円に近い債務を個人再生する場合など)は再生委員が選任されることもあります。

弁護士費用を節約するために個人で行うのも選択肢の一つですが、再生委員が選任されるので大した節約にはなりません。しかも、個人再生手続きは債務整理の中で最も複雑です。

裁判所の公式サイトでも以下のような説明があります。

決して安易な手続ではありませんから,申立を行う場合には,なるべく法律の専門家である弁護士に依頼することをお勧めします。

個人再生手続利用にあたって(仙台地方裁判所)

再生計画の取消しになってしまう可能性もありますから、弁護士に頼んだ方が失敗せずにすむでしょう。

債務整理の匿名相談なら『街角法律相談所』

街角法律相談所は、債務件数(借入先の数)が2件以上ある人に、債務整理に強い弁護士や司法書士を無料で紹介するサービスです。 全国対応で匿名の無料診断が可能、サイト内での相談は完全に無料です。 借金の減額シミュレーターも無料で利用できます。

  • 匿名で診断可、住所も必要なし
  • サイト内での相談は完全無料
  • 借金の減額シミュレーターで、いくら減るのかが診断できます
  • いきなり法律事務所に電話するのが怖いかたはこちらからどうぞ
  • 債務件数(借入先の数)が1件のみの場合、街角法律相談所は対応していません

>>街角法律相談所 公式サイトへ

任意整理費用が安い「東京ロータス事務所」

東京ロータス事務所は東京に事務所を構えている全国対応の弁護士法人です。多重債務や過払い金問題に関しては長年の経験があり、特に任意整理の料金は格安でやっているのが特徴です。

  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップします
  • 相談内容が家族にバレないようなノウハウが多数あり
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初期費用や相談料は無料、弁護士費用の後払いや分割払いにも対応しています
  • 24時間365日受付

>>東京ロータス事務所 公式サイトへ