長期間借金を滞納している人に対しては、銀行や消費者金融は銀行の預金口座や給与の差し押さえで回収します。

お金を借りて期日までに返せなかった人が悪いとはいえ、銀行口座や給与を差し押さえられるのは非常に厳しいですよね。

債務整理手続きを行うことで強制執行による差し押さえを停止できます。ただし、任意整理では強制執行を停止できないので注意が必要です。

任意整理で強制執行を停止できない理由

強制執行による差し押さえを停止するためには、裁判所が必要だと認めなければなりません。

任意整理は裁判所を通さずに債権者との任意交渉で行う手続きです。裁判所が関与しませんから、任意整理の受任通知を受けた債権者が強制執行するかどうかは、債権者側の判断によります。

なお、弁護士が債権者へ受任通知を送ることで止まるのは『催促の電話や訪問などによる借金の取り立て』です。自宅へやってきたり電話での取り立てがなくなるというだけで、裁判所を通した借金回収は可能なのです。

早めに任意整理の和解交渉を始めれば、強制執行自体を回避できる

債権者が強制執行するかどうかは、債権者側の判断次第です。任意整理の受任通知を受け取れば債権者側も話し合いに応じてくれますし、話し合い次第では裁判所を通して取り立てをしようとは思いません。

財産を差し押さえられてからでは遅いですから、早めに任意整理の和解交渉を始めることが大切です。

できれば差押予告通知を受け取る前に任意整理を検討しておいた方が良いでしょう。

関連記事:差押予告通知や支払督促を受け取った人が差し押さえを回避する方法

差押えられても生活ができなくなるわけではない

給与を差し押さえられるといっても全額が差し押さえられるわけではありません。債権者に4分の1が差し押さえられ、4分の3は受け取ることができます。

4分の3を受け取れるならなんとか生活していくことくらいは可能でしょう。給与を受け取れる範囲で受け取って、任意整理の手続きをすすめていくという手もあります。

もちろん、給与が差し押さえられると会社には確実に借金がバレてしまいます。「いつも通り会社へ行ったら、経理担当者から給料差し押さえの話を聞かされた」という話しは珍しくありません。

会社を辞める必要はありませんが、居心地が悪くなって転職先を探す人も少なからずいます。なんとしても差し押さえを阻止したいと思うのは当然です。

なにがなんでも差し押さえを停止するなら個人再生か自己破産

強制執行による差し押さえを回避できる方法が、個人再生か自己破産の手続きです。

個人再生や自己破産は裁判所を通して行う手続きですから、裁判官が認めれば強制執行を一時的に停止することができます。

関連:差し押さえ通知を受け取った人が差し押さえを回避する方法

支払督促が届いたらすぐに弁護士に相談を

支払督促が届くと2週間後には強制執行による差押えができるようになります。金融業者との契約時には勤め先を記入しているはずですから、最初に給与の差し押さえがあり、その後すぐに銀行口座も差し押さえられてしまいます。

手を打つのが遅くなると、自己破産でも個人再生でも強制執行の停止が間に合いません。債権者からの支払督促が届いてしまったら、すぐに弁護士に相談することをお勧めします。

借金でお困りの方へ

『借金相談カフェ』で借金がどれくらい減るか調べる

借金相談カフェは「今ある借金がいくら減るのか?」を弁護士や司法書士が無料で診断してくれるサービスです。次のような状況の人におすすめです。

  • 毎月の返済が厳しくなっている
  • 返しても返してもなかなか借金が減らない
  • 返済が2カ月以上滞ってしまった

「借入先数」「総借入額」「住宅ローンの有無」に回答すると、匿名で弁護士・司法書士から減額方法の診断結果を受け取れます。無料で相談できるだけでなく、あなたに合った法律事務所とのマッチングまでしてくれます。

借金相談カフェ公式サイト

借金相談カフェの詳細を見る

チャットで相談できる弁護士法人アドバンス(弁護士ナビ)

弁護士ナビで相談してみる

  • LINE風のチャット形式で相談できる(匿名OK)
  • 依頼者が納得するまで丁寧で分かりやすく説明する
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初回相談料は無料、弁護士費用の分割払いにも対応
  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップ

弁護士法人アドバンスに相談する

弁護士法人アドバンスの詳細

任意整理費用が安い「東京ロータス事務所」

ロータス

東京ロータス事務所は東京に事務所を構えている全国対応の弁護士法人です。

多重債務や過払い金問題に関しては長年の経験があり、特に任意整理の料金は格安でやっています。

  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップします
  • 相談内容が家族にバレないようなノウハウが多数あり
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初期費用や相談料は無料、弁護士費用の後払いや分割払いにも対応しています
  • 24時間365日相談受付

東京ロータス事務所に相談する

東京ロータス事務所の詳細を見る