借りたお金を返せなくなると、貸金業者からの借金の取り立てが続くので大きなストレスになりますよね。

借金の返済義務はあるとはいえ、ない袖を振ることはできませんから、いつまでの取り立てに悩まされるのは考えものです。

取り立てに悩んでいるあなたに検討してほしいのが債務整理です。

弁護士に債務整理を依頼して『受任通知』を送ってもらうと、貸金業者の借金の取り立てや催促の電話が止めることができます。

受任通知で取り立てが止まる理由

任意整理・個人再生・自己破産の全てでそうですが、債務整理手続きの開始時に弁護士が送る『受任通知』で借金の取り立てがピタッととまります。

【受任通知とは】
弁護士に債務整理を依頼して、その弁護士が引き受けた場合、弁護士事務所から貸金業者へと通知が送られます。この通知が「受任通知」といわれるものです。

受任通知が届くと、貸金業者は本人に対して催促や督促ができなくなります。

貸金業法の21条1項に定められていますので、貸金業者がは法律によって取り立てができなくなります。もしも貸金業者が違反して受任通知後に借金の取り立てを行うと、業務停止命令などの対象になりえます。

一般的な企業であれば、受任通知を受け取った後に取り立てを行うなんてまずありえません。

受任通知を送るまでの流れ

弁護士に相談して、受任通知が送られるまでの流れは下記の通りです。

  • 弁護士に債務整理の依頼をして、委任契約を結ぶ
  • 委任契約を結んでから1~2日以内に、弁護士が貸金業者へ受任通知を送る
  • 受任通知を受け取ると、貸金業者は借主に対して電話したり訪問して取り立てできなくなる

委任契約を結んだら即日で受任通知を送る弁護士事務所もあります。取り立てに悩んでいる人は、無料相談を受け付けている法律事務所へ相談に行ってみてください。最近では着手金なしで行っているところもあります。

>>債務整理を無料相談できる弁護士を探す

受任通知のメリット

受任通知を送ると、債権者が直接借金の返済を求めることができなくなります。

また、債務整理手続きが終了するまでは、借金の返済を中断することができます。生活を立て直すための貯金ができる可能性がでてきます。

受任通知のデメリット

弁護士が受任通知を送ると、通知が届いた時点で金融業者から信用情報機関に「金融事故情報」が伝わります。いわゆるブラックリスト状態になります。新規の借り入れをしたり、クレジットカードを作ることができなくなります。

銀行のカードローンなど、銀行からの借金を債務整理する場合、その銀行口座が凍結されます

債務者本人が請求されることはなくなりますが、代わりに、受任通知が送られた段階で保証人が貸金業者から請求されます。この点は弁護士からも説明があると思いますが、受任通知を送る前に必ず保証人と話し合っておかなければなりません。

保証人への請求は止められない

借金した本人が支払い不能となった場合、貸金業者は保証人に請求する権利があります。本人が借金を支払わなくなった時に備えて保証人を立てているのですから、基本的にこれを止めることはできません。

保証人が債務を弁済できない場合(あなたの借金を払えない場合)は、保証人も弁護士をたてて債務整理することになります。ある程度の準備期間があった方がよいですから、できるだけ早めに相談しておきましょう。

『保証人に迷惑をかけたくないから任意整理もしたくない』というのは危険です。最終的に自己破産になってしまうと更に迷惑がかかってしまいます。

>>弁護士に債務整理の相談をする

受任通知を送る前に知っておくべきこと

受任通知の送付前に知っておくべきことには、以下のようなことです。

  • 銀行口座が凍結される可能性がある
  • クレジットカードの引き落としは止まらない
  • 公共料金や社会保険は支払わなければならない

銀行からの借金を債務整理をすると、その銀行の口座が凍結されます。給与の振込先口座を変更し、預金を引き出しておいた方が良いでしょう。

クレジットカードの請求が2カ月後くらいまでは続きますし、銀行口座が凍結されても光熱費や水道代などは引き落とされます

また、国民保険や住民税の支払い請求は届きます。税金は債務整理の対象にすることができませんから、支払えない場合は役所の窓口へ行って相談しましょう。

債務整理の匿名相談なら『街角法律相談所』

街角法律相談所

街角法律相談所は、「今ある借金がいくら減るのか?」を債務整理に強い弁護士や司法書士に無料で診断してもらえるサービスです。

  • 匿名で診断可、住所も必要なし
  • サイト内での相談は完全無料
  • 借金の減額シミュレーターで、いくら減るのかが診断できます
  • いきなり法律事務所に電話するのが怖いかたはこちらからどうぞ

>>街角法律相談所 公式サイトへ

任意整理費用が安い「東京ロータス事務所」

ロータス

東京ロータス事務所は東京に事務所を構えている全国対応の弁護士法人です。

多重債務や過払い金問題に関しては長年の経験があり、特に任意整理の料金は格安でやっています。

  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップします
  • 相談内容が家族にバレないようなノウハウが多数あり
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初期費用や相談料は無料、弁護士費用の後払いや分割払いにも対応しています
  • 24時間365日受付

>>東京ロータス事務所 公式サイトへ

粘り強い交渉の『サルート法律事務所』

サルート

弁護士法人サルート法律事務所は、債務整理に強みをもっている法律事務所です。

キャリアのあるベテラン弁護士が最善な解決方法を提案し、粘り強い交渉で有利な条件の和解をしてくれます。

  • 即日対応、借金の取り立てがすぐに止まります
  • あなたに最適な債務整理方法を提案します
  • 秘密厳守、家族に内緒にしたままの債務整理が可能です
  • 債務整理の初期費用や相談は無料、弁護士費用の分割払いも可能です
  • 24時間365日受付

>>弁護士法人サルート 公式サイトへ