任意整理するための弁護士費用は事務所によって様々ですが、債権者1社あたり3~5万円+成功報酬が一般的です。

任意整理の弁護士費用については下記の記事をご覧ください。
任意整理をするには費用がいくらかかるでしょう?

借金の返済に追われてギリギリに生活をしていて、手持ちの現金がないために弁護士費用を払えず、任意整理を躊躇せざるを得ない事ってあると思います。

債務整理を検討している人達に手持ちの現金がないことは弁護士側も分かっていますから、報酬の支払いは柔軟に対応してくれる事務所が多いです。

弁護士費用は分割払いが可能

着手金は前払い、報酬金(減額報酬・成功報酬)は後払いです。

債務整理を引き受けてくれる弁護士事務所は着手金・報酬金のどちらも分割払い可としていることが多いです。任意整理の期間中に、報酬金を分割払いしておくのが一般的です。

報酬金を分割で支払えるメリットは、債権者への支払いと弁護士報酬が重なって大きな負担となり、毎月の支払いが滞ることを防げることです。

分割払いは任意整理手続き中に3回~10回としている所が多く、手続き期間中に払いきれなければ、和解後も分割で支払うことになります。

分割払いを延滞すると辞任されることもある

弁護士に支払う手数料を滞納すると、任意整理手続きの途中でも弁護士側が仕事を断ることがあります。これが「辞任」です。依頼していた弁護士が仕事を放棄してしまったら、手続きを進めることができません。

任意整理手続きを続行するためには、別の弁護士に新しく依頼することになります。

弁護士もボランティアではなく事業として任意整理手続きを行っています。仕事を受任する義務はありませんし、相手が手数料を支払わないのであれば仕事を放棄する権利があるのです。

弁護士費用だけは絶対に支払わなければいけません。

債務整理の匿名相談なら『街角法律相談所』

街角法律相談所は、債務件数(借入先の数)が2件以上ある人に、債務整理に強い弁護士や司法書士を無料で紹介するサービスです。 全国対応で匿名の無料診断が可能、サイト内での相談は完全に無料です。 借金の減額シミュレーターも無料で利用できます。

  • 匿名で診断可、住所も必要なし
  • サイト内での相談は完全無料
  • 借金の減額シミュレーターで、いくら減るのかが診断できます
  • いきなり法律事務所に電話するのが怖いかたはこちらからどうぞ
  • 債務件数(借入先の数)が1件のみの場合、街角法律相談所は対応していません

>>街角法律相談所 公式サイトへ

任意整理費用が安い「東京ロータス事務所」

東京ロータス事務所は東京に事務所を構えている全国対応の弁護士法人です。多重債務や過払い金問題に関しては長年の経験があり、特に任意整理の料金は格安でやっているのが特徴です。

  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップします
  • 相談内容が家族にバレないようなノウハウが多数あり
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初期費用や相談料は無料、弁護士費用の後払いや分割払いにも対応しています
  • 24時間365日受付

>>東京ロータス事務所 公式サイトへ