FXや株の信用取引をしていると追証として証券会社に対して債務が発生することがあります。

通常は証拠金以上の損失になる前に強制ロスカットされますが、ハイレバレッジで取引していたり、急激な相場変動があった時には大きな負債を抱えてしまいます。

追証は一括払いが基本ですから、指定された期日までに支払わなければ遅延損害金が発生してしまいます。一括払いできればよいのですが、あまりに大きな金額とって返済できない例はとても多いです。

投資で借金を抱えると『自己破産できない』とか『自己破産をしても免責されないから借金は残る』と言われますよね。その理由は、投資で作った借金は自己破産の免責不許可理由だからです。

では、追証の支払いができなくなった人はどうすれば良いのでしょうか?FXや株取引で抱えた借金は債務整理で解決できないのでしょうか?

FXや株絡みの破産は存在しています

FXや株で借金を抱えた方の自己破産は普通に存在します。

「FXじゃ破産できない」なんて言われますが、実際はそんなことありません。免責不許可事由になっていても免責されるケースがたくさんあります。

裁量免責が認められるケースが多い

基本的にはFXや株でできた債務は免責不許可事由ですが、例外的に裁判所が免責を認めるケースがあります。それが裁量免責です。

裁量免責とは、裁判官の裁量で免責不許可事由に当てはまるケースにも免責を認めることです。

証券会社の口座を解約したり、現在は全く取引をしていないことが認められれば裁判官が免責を認める場合が多いのです。

投資の借金は免責不許可事由となっている理由とは?

『自己破産をしても免責されないから借金は残る』いうのは本当です。

免責不許可事由(裁判所が免責を認めない理由)のひとつに「浪費や賭博」が含まれていますから、FXなどの投資も該当します。

なぜなら、自己破産を悪用することでお金儲けができるからです。

借金した理由が免責不許可事由に該当する場合は、任意整理で減額するのが一般的です。
関連:ギャンブルが原因の借金は任意整理で解決できるのでしょうか

追証が払えなくなった時は自己破産は弁護士に依頼を

「FXや株じゃ破産できない」は嘘です。

追証の支払いがまったくできなくなった時は弁護士に相談してみてください。もうだめだ…なんて諦めて命を引き換えにすることはありません。

自己破産は弁護士に依頼せずとも手続きできますが、素人が行うにはかなりハードルが高いです。しかも、自己破産の手続きをしても免責されないリスクがあります。

債務整理に強い弁護士に依頼することで、免責される可能性が高くなります。免責されるかどうかは弁護士次第といっても過言ではありません。

借金でお困りなら弁護士事務所へ相談を

チャットで相談できる弁護士法人アドバンス(弁護士ナビ)

弁護士ナビで相談してみる

  • LINE風のチャット形式で相談できる(匿名OK)
  • 依頼者が納得するまで丁寧で分かりやすく説明する
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初回相談料は無料、弁護士費用の分割払いにも対応
  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップ

弁護士法人アドバンスに相談する

弁護士法人アドバンスの詳細

ライズ綜合法律事務所で借金がどれくらい減るか診断する

ライズ綜合法律事務所

弁護士法人ライズ綜合法律事務所は「今ある借金がいくら減るのか?」を無料で診断してくれます。次のような状況の人におすすめです。

  • いくら返済しても借金が減らず、毎月の返済が厳しくなってきている
  • 返済が滞って一括返済の請求がきた
  • 数カ月借金を返済しなかったら裁判所から通知が届いた
  • 借金を減らしたいが自宅は残したい

公式サイトの「無料減額診断スタート」から質問に回答していくと診断結果を受け取れます。

ライズ綜合法律事務所公式サイト

ライズ綜合法律事務所の詳細

東京ロータス事務所

ロータス

東京ロータス事務所は東京に事務所を構えている全国対応の弁護士法人です。

多重債務や過払い金問題に関しては長年の経験があり、特に任意整理の料金は格安でやっています。

  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップします
  • 相談内容が家族にバレないようなノウハウが多数あり
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初期費用や相談料は無料、弁護士費用の後払いや分割払いにも対応しています
  • 24時間365日相談受付

東京ロータス事務所に相談する

東京ロータス事務所の詳細を見る