FXや株の信用取引をしていると追証として証券会社に対して債務が発生することがあります。

通常は証拠金以上の損失になる前に強制ロスカットされますが、ハイレバレッジで取引していたり、急激な相場変動があった時には大きな負債を抱えてしまいます。

追証は一括払いが基本ですから、指定された期日までに支払わなければ遅延損害金が発生してしまいます。一括払いできればよいのですが、あまりに大きな金額とって返済できない例はとても多いです。

投資で借金を抱えると『自己破産できない』とか『自己破産をしても免責されないから借金は残る』と言われますよね。その理由は、投資で作った借金は自己破産の免責不許可理由だからです。

では、追証の支払いができなくなった人はどうすれば良いのでしょうか?FXや株取引で抱えた借金は債務整理で解決できないのでしょうか?

結論からいうと、FXや株で借金を抱えても自己破産で解決できます。免責される可能性が高いです。それはなぜでしょう?

投資の借金は免責不許可事由

『自己破産をしても免責されないから借金は残る』いうのは本当です。

免責不許可事由(裁判所が免責を認めない理由)のひとつに「浪費や賭博」が含まれていますから、FXなどの投資も該当します。

なぜなら、自己破産を悪用することでお金儲けができるからです。

借金した理由が免責不許可事由に該当する場合は、任意整理で減額するのが一般的です。
関連:ギャンブルが原因の借金は任意整理で解決できるのでしょうか

裁量免責が認められるケースが多い

基本的にはFXや株でできた債務は免責不許可事由ですが、例外的に裁判所が免責を認めるケースがあります。それが裁量免責です。

裁量免責とは、裁判官の裁量で免責不許可事由に当てはまるケースにも免責を認めることです。

証券会社の口座を解約したり、現在は全く取引をしていないことが認められれば裁判官が免責を認める場合が多いのです。

自己破産は弁護士に依頼を

追証の支払いがまったくできない人は、一度弁護士に相談してみてください。

自己破産は弁護士に依頼せずとも手続きできますが、素人が行うにはかなりハードルが高いです。しかも、自己破産の手続きをしても免責されないリスクがあるのです。

債務整理に強い弁護士に依頼することで、免責される可能性が高くなります。免責されるかどうかは弁護士次第といっても過言ではありません。

債務整理の匿名相談なら『街角法律相談所』

街角法律相談所は、債務件数(借入先の数)が2件以上ある人に、債務整理に強い弁護士や司法書士を無料で紹介するサービスです。

全国対応で匿名の無料診断が可能、サイト内での相談は完全に無料です。

「今ある借金がいくら減るのか?」という借金の減額シミュレーターも無料で利用できます。

  • 匿名で診断可、住所も必要なし
  • サイト内での相談は完全無料
  • 借金の減額シミュレーターで、いくら減るのかが診断できます
  • いきなり法律事務所に電話するのが怖いかたはこちらからどうぞ
  • 債務件数(借入先の数)が1件のみの場合、街角法律相談所は対応していません

>>街角法律相談所 公式サイトへ

任意整理費用が安い「東京ロータス事務所」

東京ロータス事務所は東京に事務所を構えている全国対応の弁護士法人です。

多重債務や過払い金問題に関しては長年の経験があり、特に任意整理の料金は格安でやっています。

  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップします
  • 相談内容が家族にバレないようなノウハウが多数あり
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初期費用や相談料は無料、弁護士費用の後払いや分割払いにも対応しています
  • 24時間365日受付

>>東京ロータス事務所 公式サイトへ

サルート法律事務所

弁護士法人サルート法律事務所は、債務整理に強みをもっている法律事務所です。

キャリアのあるベテラン弁護士が、最善な解決方法を提案してくれます。

  • 即日対応、借金の取り立てがすぐに止まります
  • あなたに最適な債務整理方法を提案します
  • 秘密厳守、家族に内緒にしたままの債務整理が可能です
  • 債務整理の初期費用や相談は無料、弁護士費用の分割払いも可能です
  • 24時間365日受付

>>弁護士法人サルート 公式サイトへ