カードローンやクレジットカードのキャッシング枠でお金を借りたけれど、返済が滞ってしまいそうな時に取れる具体的な解決策が以下の4つです。

  1. 業者に支払いができないことを伝える
  2. 他のカードローンやクレジットカードでお金を借りる(一時的に自転車操業になる)
  3. 家族や知人からお金を借りる
  4. 債務整理をする

1.業者に支払いができないことを伝える

『今は支払えない』ということを、返済が滞る前に貸金業者に連絡してリスケしてもらいます。

ポイントは『返済が滞る前』に連絡することです。債権者に対してお金を返す意思があることを示すのが大切ですから、支払いが滞って督促のハガキがきてからでは遅いです。

きちんとお金を返す意思を示せば、支払い期限を伸ばすなどのリスケに応じてくれます。注意点は、クレジットカードヒストリーに傷がつくことです。

2.他にも借金をして自転車操業になる

『借金を返すために借金をする』ことで乗り切ろうとするのは、多くの人が最初に考えることです。この記事を読んでいるあなたも、すでに多重債務を抱えているかもしれません。

一時的に自転車操業になっても、その後の収入で返済していけるなら大丈夫でしょう。

問題があるとすれば、ローンの審査に通らずお金を借りられないケースです。すでに返済が滞ってブラックリスト状態になっていると、もう新たな借り入れをできないことは多いです。

多重債務者で審査にも通らなくなってしまった人は、すぐにでも債務整理を検討するべきでしょう。

自転車操業でも絶対にやってはいけないショッピング枠の現金化

自転車操業になっても、絶対にやってはいけないのが、クレジットカードショッピング枠の現金化です。

ショッピング枠を換金目的で利用することは、カード会社の会員規約に違反するのでカードの利用ができなくなってしまいますし、詐欺または横領に該当する可能性もあります。

もっとも恐ろしいのは、ショッピング枠の現金化を行っている業者はヤミ金の可能性があるということです。ヤミ金業者に個人情報を渡すわけですから、カード番号や個人情報等が悪用されてしまうことがあります。

参考:クレジットカードのショッピング枠の「現金化」の誘いにご注意ください(一般社団法人日本クレジット協会)

3.家族や知人からお金を借りる

身近な解決策としては家族や友人に経済的な援助をお願いするという方法もあります。

もちろん人間関係や信頼に傷はできてしまいます。

4.債務整理をする

既に返済が滞っていて、返済のめどが立たないなら債務整理が現実的です。

債務整理とは、法的な手続きで借金を減額する方法です。債務整理というと一般的には自己破産が有名ですが、デメリットの少ない任意整理や個人再生という方法もあります。

どの手続きが最適かは、あなたの借り入れ状況によって異なります。任意整理なら家族や会社にもバレることなく借金を減額できますし、個人再生なら住宅ローンの残っている家を手放すことなく借金を大幅に減らせます。

減額交渉は弁護士が行いますから、借金を減額した上で、無理のない範囲で残った債務の支払いをしていくことになります。

債務整理でどれだけ有利に借金を減らせるかは、弁護士の交渉次第です。損しないためにも、債務整理を専門にやっている法律事務所を選ぶのがよいでしょう。

債務整理を弁護士に依頼するメリット

弁護士に依頼する最大のメリットは、『すぐに落ち着いた生活を取り戻せる』ことです。

債務整理を弁護士に依頼して、借り入れ先に受任通知を送ってもらえば借金の督促はすぐに止まります。

債権者はあなた(債務者)に対して接触できませんから、自宅に連絡がいくこともありません。債務整理後は無理のない範囲で借金を返していけるので、今どんな状況であっても平穏な生活に近づくことができます。

貸金業者や債権回収会社(サービサー)の取り立てが怖くて冷静になれなかったり、落ち着いて話を理解できなくなってしまっているなら、弁護士に全て任せてしまうのもよいでしょう。

今は手元にお金がなくて弁護士費用を払えなくても大丈夫

債務整理を行おうとすると『弁護士費用』という問題があります。お金がなくて債務整理を検討しているのですから、弁護士費用を払えないのは当然ですよね。

しかし、弁護士事務所だって借金苦のあなたが簡単にお金を払えないことは分かっています。

当サイトで紹介している弁護士事務所では、弁護士費用は分割払いが可能です。弁護士に依頼した時点で借金の返済義務が一時的にストップするので、弁護士費用を少しずつ払っていくことができます。

また、人によっては法テラスの支援制度を利用することもできます。病気や怪我で働けないために収入が全くなくても、自己破産後に生活保護を受けることで生活を再建していくことができます。

借金でお困りの方へ

『借金相談カフェ』で借金がどれくらい減るか調べる

借金相談カフェは「今ある借金がいくら減るのか?」を弁護士や司法書士が無料で診断してくれるサービスです。次のような状況の人におすすめです。

  • 毎月の返済が厳しくなっている
  • 返しても返してもなかなか借金が減らない
  • 返済が2カ月以上滞ってしまった

「借入先数」「総借入額」「住宅ローンの有無」に回答すると、匿名で弁護士・司法書士から減額方法の診断結果を受け取れます。無料で相談できるだけでなく、あなたに合った法律事務所とのマッチングまでしてくれます。

借金相談カフェ公式サイト

借金相談カフェの詳細を見る

チャットで相談できる弁護士法人アドバンス(弁護士ナビ)

弁護士ナビで相談してみる

  • LINE風のチャット形式で相談できる(匿名OK)
  • 依頼者が納得するまで丁寧で分かりやすく説明する
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初回相談料は無料、弁護士費用の分割払いにも対応
  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップ

弁護士法人アドバンスに相談する

弁護士法人アドバンスの詳細

任意整理費用が安い「東京ロータス事務所」

ロータス

東京ロータス事務所は東京に事務所を構えている全国対応の弁護士法人です。

多重債務や過払い金問題に関しては長年の経験があり、特に任意整理の料金は格安でやっています。

  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップします
  • 相談内容が家族にバレないようなノウハウが多数あり
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初期費用や相談料は無料、弁護士費用の後払いや分割払いにも対応しています
  • 24時間365日相談受付

東京ロータス事務所に相談する

東京ロータス事務所の詳細を見る