債務整理を検討している人の中には、税金を滞納している人が多いです。

銀行や消費者金融の方が催促をする頻度が高いので、借金の返済ばかり気になって住民税や国保の支払いが後回しになってしまうんですね。

税金・年金・国保は非免責債権です。債務整理手続きをしても税金だけは絶対に払わなければなりません

税金が払えなくなった場合にどうすれば良いのかを説明します。

税金が払えなければ役所に相談しましょう

税金の支払いが困難になったら、まずは管轄役所に相談しましょう。借金があり、債務整理を依頼していることを伝えれば、話し合いに応じてくれることが多いです。月々払える金額での分割や、支払い期限の延長にも応じてくれます。

債務整理を依頼する弁護士や司法書士を通じて役所に話を通してもらうのも良いでしょう。(こちらの方が確実かもしれません)

新たな借り入れで支払うのはNG

債務整理をする前に新たに借り入れをして税金を払ってしまうのも良くありません。返済する意思がないのに借金をすると、詐欺という扱いになりかねません。場合によっては債務整理ができなくなってしまいます。

関連記事:債務整理手続きの直前に新規借り入れを行ってはいけない理由

税金の支払いを放置すると

税金の支払いが滞ると役所から督促状が送られてきます。督促状を放置していると、催告書や差押予告通知書が送られてきます。

差押予告通知書が最後通告です。これを放置していると、財産が差し押さえられてしまいます。自動車やテレビなどがヤフオクなどの競売にかけられるのを見かけたことがあると思います。

役所が差し押さえられるような財産がなくても、給料や銀行口座を差し押さえられてしまう可能性があります。会社へと通告がいきますから、会社の人にもバレてしまいます。

すでに延滞税が発生している人はどうするべきか

住民税を放置していると、延滞税が恐ろしいほどに膨らんでいきます。

延滞税の割合は、納期限の翌日から2カ月までは原則として年7.3%、2カ月経過すると原則として年14.6%です。(参考:国税庁のホームページ

年14.6%といったらカードローンやキャッシングで借りている利率と変わりません。

こうなってしまった時は役所に相談して支払い期限を延長してもらわなければいけません。「どんなに頑張って働いても延滞税しか払えない」という状況になってしまいます。

最優先で払うべきは税金

最優先で支払わなければならないのは、カードローンやクレジットカードではありません。まずは税金です。延滞税が膨らんだら税金を支払うだけで一生が終わってしまいます。

現金も預金もないのだから、払えないものは払えませんよね。だからこそ「相談」が大事なのです。

自分で役所に相談するのもよし、弁護士や司法書士に相談するのもよしです。債務整理の相談を無料でしている法律事務所がありますから、そこで税金の滞納についてお願いしてみるのもよいでしょう。

税金以外の債務(貸金業者からの借金)については任意整理や個人再生で圧縮すれば良いでしょう。

借金でお困りなら弁護士事務所へ相談を

チャットで相談できる弁護士法人アドバンス(弁護士ナビ)

弁護士ナビで相談してみる

  • LINE風のチャット形式で相談できる(匿名OK)
  • 依頼者が納得するまで丁寧で分かりやすく説明する
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初回相談料は無料、弁護士費用の分割払いにも対応
  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップ

弁護士法人アドバンスに相談する

弁護士法人アドバンスの詳細

ライズ綜合法律事務所で借金がどれくらい減るか診断する

ライズ綜合法律事務所

弁護士法人ライズ綜合法律事務所は「今ある借金がいくら減るのか?」を無料で診断してくれます。次のような状況の人におすすめです。

  • いくら返済しても借金が減らず、毎月の返済が厳しくなってきている
  • 返済が滞って一括返済の請求がきた
  • 数カ月借金を返済しなかったら裁判所から通知が届いた
  • 借金を減らしたいが自宅は残したい

公式サイトの「無料減額診断スタート」から質問に回答していくと診断結果を受け取れます。

ライズ綜合法律事務所公式サイト

ライズ綜合法律事務所の詳細

東京ロータス事務所

ロータス

東京ロータス事務所は東京に事務所を構えている全国対応の弁護士法人です。

多重債務や過払い金問題に関しては長年の経験があり、特に任意整理の料金は格安でやっています。

  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップします
  • 相談内容が家族にバレないようなノウハウが多数あり
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初期費用や相談料は無料、弁護士費用の後払いや分割払いにも対応しています
  • 24時間365日相談受付

東京ロータス事務所に相談する

東京ロータス事務所の詳細を見る