シングルマザーの方が生活費の補鎮にキャッシングを利用して、支払いが厳しくなってしまうケースはよくあります。

【借金返済に悩むシングルマザーさんの特徴】
月の収入は手取りで10~15万円ほど
借金残高が200万円以上あって金利も高い
利息の支払いだけで精一杯で生活が苦しい

こんな場合はどうしたらよいでしょうか?現実的な対策を紹介します。

対策は「収入を増やす」か「借金そのものを減らす」の2択です

借金返済の方法は大きくわけて次の2つがあります。

  • 収入を増やす
  • 借金そのものを減らす(債務整理する)

子供の面倒を見ながら収入を増やすのは非常に難しいです。

現実的なのが「債務整理」という借金そのものを減らす方法です。

債務整理の種類でもっとも知られているのが「自己破産」です。その他には任意整理や個人再生があります。(全体の90%の人は任意整理で借金を減らしています)

借金返済できないけど破産したくない…という方は、任意整理で借金を減らして生活を再建しています。

借金がいくら減るか無料診断してみるのがおすすめ

弁護士事務所や法律相談サイトのなかには、無料で「借金がいくら減るか」を診断できるツールがあります。

借金がいくら減るせるのか、借金を減らせば生活を再建できるのかを考えていきましょう。

自己破産のデメリット

自己破産のデメリットは「今後10年間はお金を借りられないこと」です。今あるクレジットカードが使えなくなっている場合は、新たにデビットカードを作って料金を支払うことになります。

自己破産は最終手段です。破産手続きのために用意する書類や提出物も多いので、どんなに借金が多い方でも、まずは「任意整理できるかどうか」を検討します。

なお、「破産したくない」と思っているかたの多くは、自己破産について間違った知識を持っています。詳しくは下記の記事をご覧ください。

合理的な理由なく「自己破産だけはしたくない」という方もいますが、子供のことを考えれば自己破産が最適な例も多いです。

どうしても収入が低いなら生活保護も検討する

給料の手取り金額が10万円以下で生活保護ラインよりも収入が低い場合は、自己破産した後に生活保護を受けることも検討しましょう。子供が3歳になるまではどうしても風邪が多く、収入を増やすのは困難です。

一度生活保護を受けたらずっと生活保護受給者として生きるわけではなく、仕事を見つけて収入が増えれば生活保護からは卒業です。

借金でお困りの方へ

『借金相談カフェ』で借金がどれくらい減るか調べる

借金相談カフェは「今ある借金がいくら減るのか?」を弁護士や司法書士が無料で診断してくれるサービスです。次のような状況の人におすすめです。

  • 毎月の返済が厳しくなっている
  • 返しても返してもなかなか借金が減らない
  • 返済が2カ月以上滞ってしまった

「借入先数」「総借入額」「住宅ローンの有無」に回答すると、匿名で弁護士・司法書士から減額方法の診断結果を受け取れます。無料で相談できるだけでなく、あなたに合った法律事務所とのマッチングまでしてくれます。

借金相談カフェ公式サイト

借金相談カフェの詳細を見る

チャットで相談できる弁護士法人アドバンス(弁護士ナビ)

弁護士ナビで相談してみる

  • LINE風のチャット形式で相談できる(匿名OK)
  • 依頼者が納得するまで丁寧で分かりやすく説明する
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初回相談料は無料、弁護士費用の分割払いにも対応
  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップ

弁護士法人アドバンスに相談する

弁護士法人アドバンスの詳細

任意整理費用が安い「東京ロータス事務所」

ロータス

東京ロータス事務所は東京に事務所を構えている全国対応の弁護士法人です。

多重債務や過払い金問題に関しては長年の経験があり、特に任意整理の料金は格安でやっています。

  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップします
  • 相談内容が家族にバレないようなノウハウが多数あり
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初期費用や相談料は無料、弁護士費用の後払いや分割払いにも対応しています
  • 24時間365日相談受付

東京ロータス事務所に相談する

東京ロータス事務所の詳細を見る