『生活費を補鎮するためにキャッシングをしていたが、借金の金額が増えて返済が滞ってきてしまった。夫に内緒で債務整理できないのかな?』

こんな悩みを抱えている主婦の方は少なくありません。家族に内緒で債務整理をしたいと考えている人も沢山います。

家族に知られない可能性が最も高いのが任意整理ですが、任意整理をするためには継続的な収入がなければいけません。収入がない人は任意整理できないので、自己破産することになります。

しかし、専業主婦をしているあなた自身に収入がなくても、家計のやりくりで返済できるなら任意整理を行える可能性があります

実際に、夫に内緒で任意整理手続きを行った人は多いです。任意整理が得意な法律事務所は多くの実績を持っていますから、一度無料診断を受けてみるのも良いと思います。

あまりにも借金が膨らむと任意整理できなくなってしまいます。匿名の借金解決シミュレーターで任意整理できるかどうかを確認してください。

任意整理なら夫にバレる可能性が低い

債務整理の中で、もっとも家族に知られにくいのが任意整理です。絶対にバレないというわけではありませんが、個人再生や自己破産に比べたらバレにくさは天と地ほどの差があります。

任意整理は、裁判所を通さずに行う手続きです。そのため「裁判所からの通知が自宅にこない」「家族の収入証明書など、必要書類が少なくて済む」というメリットがあります。

専業主婦がカードローンやクレジットカードのキャッシング枠を使う一番の理由が生活費の補鎮です。家計の足しにするために借金をしたけれど、高額な利息で返済が回らなくなるケースが多いです。

夫に内緒で借金をしたのだから、内緒のまま借金を減額したいと思うのも当然でしょう。夫に相談ができず、一人で抱え込んでしまう人が非常に多いです。

受任通知を送った時点で取り立ては止まる

弁護士や司法書士へ依頼すると、債権者(銀行や消費者金融など)に対して受任通知を送ります。

受任通知を受け取った債権者は、借金をしている本人に対して電話や郵便物を送ってはいけなくなり、弁護士経由で全ての交渉を行わなければならなくなります。

注意すべき点が「弁護士や司法書士とのやり取り」です。弁護士事務所からも説明があると思いますが、あなた当ての郵便物は郵便局留めで送ったり、電話する時間を事前に決めておく必要があります。

個人再生や自己破産との比較

裁判所を通して行う個人再生や自己破産は、手続きに必要な書類がとても多いです。

特に用意するのが難しい書類が、夫の給与明細や預金通帳などの財産・収入関係です。給与明細を夫に内緒で用意するのは、同じ会社で働いていない限りは不可能ですよね。

自己破産は一定の財産をすべて処分することが条件です。マイホームやマイカーがあれば差し押さえられますから、同居家族には確実にバレてしまいます。

関連:任意整理をできなかったり、依頼しても断られるのはどんな場合でしょうか?

専業主婦が任意整理して家族にバレてしまうケースは?

任意整理手続きが無事に終わって和解成立しても、借金を返済していく期間にバレてしまうことはあります。任意整理は「利息と遅延損害金をカットして、残った債務を3年間の36回払いで返済していくこと」です。

生活費の補鎮のために借金をした人なら、決して家計に余裕はないはずです。支払いを家計やバイト代からやり繰りしていると、不明瞭な支出を夫に疑われてしまいますから、3年間は細心の注意をしなければいけません。

夫名義で借金した場合は任意整理できない

自分名義で借金をした場合なら任意整理できますが、夫名義のカード(クレジットカードの家族カードなど)で借金した場合は任意整理できません。

夫名義のカードで作った借金を任意整理するためには、夫本人が法律事務所に依頼する必要があります。

まとめ

任意整理なら家族にバレにくい理由は以下の3つです。

  • 債権者からの連絡は一切こなくなる
  • 個人再生や自己破産と異なり、裁判所からの通知が自宅にこない
  • 家族の収入証明書などの必要書類が少なくて済む

夫に内緒で借金をしたのだから、内緒のまま借金を減額したいと思うのも当然でしょう。夫に相談ができず、一人で抱え込んでしまう人が非常に多いです。

誰にも言えないまま放置してしまうことが借金問題では最も良くないことです。利息と遅延損害金で支払い総額がどんどん増えてしまいますし、最終的には自己破産しか選択できなくなってしまいます。

専門家へ早めに相談することで、負担の少ない方法で借金問題を解決することができます。手遅れになる前に、まずは無料相談を利用してください。

借金でお困りの方へ

『借金相談カフェ』で借金がどれくらい減るか調べる

借金相談カフェは「今ある借金がいくら減るのか?」を弁護士や司法書士が無料で診断してくれるサービスです。次のような状況の人におすすめです。

  • 毎月の返済が厳しくなっている
  • 返しても返してもなかなか借金が減らない
  • 返済が2カ月以上滞ってしまった

「借入先数」「総借入額」「住宅ローンの有無」に回答すると、匿名で弁護士・司法書士から減額方法の診断結果を受け取れます。無料で相談できるだけでなく、あなたに合った法律事務所とのマッチングまでしてくれます。

借金相談カフェ公式サイト

借金相談カフェの詳細を見る

チャットで相談できる弁護士法人アドバンス(弁護士ナビ)

弁護士ナビで相談してみる

  • LINE風のチャット形式で相談できる(匿名OK)
  • 依頼者が納得するまで丁寧で分かりやすく説明する
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初回相談料は無料、弁護士費用の分割払いにも対応
  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップ

弁護士法人アドバンスに相談する

弁護士法人アドバンスの詳細

任意整理費用が安い「東京ロータス事務所」

ロータス

東京ロータス事務所は東京に事務所を構えている全国対応の弁護士法人です。

多重債務や過払い金問題に関しては長年の経験があり、特に任意整理の料金は格安でやっています。

  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップします
  • 相談内容が家族にバレないようなノウハウが多数あり
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初期費用や相談料は無料、弁護士費用の後払いや分割払いにも対応しています
  • 24時間365日相談受付

東京ロータス事務所に相談する

東京ロータス事務所の詳細を見る