任意整理を検討している人が気にすることの一つに「将来、住宅ローンを利用できるかどうか」があります。

任意整理すると、5年間は信用情報機関(いわゆるブラックリスト)に事故情報として登録され、新しく借入をしたりクレジットカード作ることができなくなります。もちろん任意整理をした直後は住宅ローンを組むこともできません。

しかし、任意整理をしたらその後はずっと住宅ローンを組めないのかといえば、決してそんなことはありません。任意整理後に住宅ローンを利用する方法について解説します。

住宅ローンの審査

具体的な住宅ローンの審査は金融機関によってまちまちですが、住宅ローンの申し込みを受けると下記のようなことに関して審査を行います。

  • 住宅ローンを申し込んだ本人の年収
  • 勤務先、勤続年数
  • 信用情報(いわゆるブラックリスト)
  • 借入時年齢
  • 団体信用生命保険に加入する必要がある場合は本人の健康状態

任意整理をしてから住宅ローンが組めるまで

任意整理の手続き中や、任意整理直後で信用情報機関に事故情報が掲載されている時に住宅ローンを組むことはできません。

信用情報機関から事故情報が消えるのは、任意整理後の残債務を完済してから5年が経過してからです。任意整理の返済をしつつ頭金を貯め、5年経ってから住宅ローンの申し込みをするのが良いでしょう。

信用情報機関には『本人開示制度』があります。住宅ローン審査の申込み前に、確認してみても良いでしょう。

こちらからCICの信用情報を確認できます。

債務整理した銀行は使わず、別の銀行でローンを組む

信用情報機関から事故情報が消えても、それぞれの金融機関で保管している事故情報が消えるわけではありません。「自社ブラック」とも呼ばれるもので、数十年は事故情報を消さないことが多いですから、一度債務整理をした銀行で住宅ローンを組むのは難しいです。

任意整理後に住宅ローンを組むためには、任意整理をした金融機関とは別の銀行を使うべきです。新しく銀行口座を開設して貯蓄をしておきましょう。

借金でお困りの方へ

債務整理の匿名相談なら『街角相談所-法律-』

借金解決診断シミュレーター

街角相談所-法律-は債務整理で借金がいくら減るのかを無料診断してくれるサービスです。

  • 匿名で弁護士・司法書士から減額方法の診断結果を受け取れる
  • 住所の入力は必要なし、必要なのは都道府県・メールアドレス・電話番号のみ
  • 回答するのは「借入先数」「総借入額」「住宅ローンの有無」の3つだけ
  • 債務整理に強みのある法律事務所を紹介してくれる

街角相談所-法律-公式サイト

街角相談所-法律-の詳細を見る

『あなたの法律相談カフェ』で借金がどれくらい減るか調べる

あなたの法律相談カフェは「今ある借金がいくら減るのか?」を弁護士や司法書士が無料で診断してくれるサービスです。

  • 毎月の返済が厳しくなっている
  • 返しても返してもなかなか借金が減らない
  • 返済が2カ月以上滞ってしまった

こんな状況の人におすすめです。匿名診断が可能で、住所の入力も必要ありません。無料で相談できるだけでなく、あなたに合った法律事務所とのマッチングまでしてくれます。

あなたの法律相談カフェ公式サイト

あなたの法律相談カフェの詳細を見る

任意整理費用が安い「東京ロータス事務所」

ロータス

東京ロータス事務所は東京に事務所を構えている全国対応の弁護士法人です。

多重債務や過払い金問題に関しては長年の経験があり、特に任意整理の料金は格安でやっています。

  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップします
  • 相談内容が家族にバレないようなノウハウが多数あり
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初期費用や相談料は無料、弁護士費用の後払いや分割払いにも対応しています
  • 24時間365日相談受付

東京ロータス事務所に相談する

東京ロータス事務所の詳細を見る