頭を抱える女子

まさか自分の旦那が借金を隠してたなんて…

借金返済を催促する電話や手紙で、旦那さんの借金を知るかたは少なくありません。内緒の借金を見つけて焦ってしまうこともあるでしょう。

しかし、焦っても借金は減りませんし、時間は経てばたつほど利息も増えてしまいます。

このページでは具体的な対処法を紹介します。

旦那の借金が発覚したら確認すること

まずは現状把握です。どんな借金なのか、発覚したもの以外にも借金があるのかを確認しましょう。

借金総額と借金をしたところ

  • 借金総額
  • どこから借金をしているのか(銀行なのかクレジットカード会社なのか)

長い期間借金を隠していた人は、一度聞いたところで全てを正直に答えません。借金総額がすぐに返済できなければ債務整理を検討する必要がありますし、闇金業者に手を出している場合は警察に頼らなければいけません。

必ずこの2つは確認します。

担保付きの借金かどうか

自宅の建物や不動産などを担保としてる場合、借金の返済が滞ると担保を取り上げられてしまいます。借金の督促が来ている場合などはすぐにでも担保の確認をしましょう。

※クレジットカードや銀行カードローンのような無担保の借金なら、借金総額はそこまで大きくありません。

何度も借金をしている場合は危険(常習性)

借金の理由は人それぞれです。浪費癖やギャンブルへの依存があったり、ブランド品を買うために借金をしている場合、借金をすることに常習性があります。

常習性があるなら将来の家計にも関わってきます。借金の理由次第ではカウンセリングを受けさせるなど、借金をさせないような処置が必要です。

借金が返せない場合の対応策

債務整理で借金そのものを減らす

債務整理とは、弁護士に依頼して借金を減額してもらうことです。自己破産・個人再生・任意整理といった種類があり、それぞれにメリットデメリットがあります。

債務整理すると金融機関からは借金ができなくなるので、強制的に借金できない環境を作ることができます。

任意整理 裁判所を通さずに、短期間で借金を減額する手続きです。今後5年は借金できなくなります。
個人再生 裁判所を通して、借金を5分の1から10分の1にする手続きです。住宅ローン付きの自宅を残せるメリットがあります。今後5年は借金できなくなります。
自己破産 一定の財産以外を処分して、それでも返せない借金をゼロにする手続きです。債務整理の中で最もデメリットが多いですが、借金をゼロにできるのは自己破産だけです。今後10年は借金できなくなります。

【重要】自分の貯金だけは崩さないことが大切

原則として、夫が作った借金を妻が返済する義務はありません。返済義務があるのは借金した本人だけです。

借金を肩代わりしてもらった人は、再び借金して滞納する傾向があります。今後、離婚を視野にいれる可能性がないにしろ、自分の貯金だけは崩さないようにしましょう。

ただし、次の2つに該当する場合はあなたにも返済義務があります。

妻にも返済義務がある2つのケース(保証人+日常家事債務)

保証人になっている場合

保証人・連帯保証人になっているなら「借金を知らなかった」は通用しません。金融機関がお金を貸す時は、保証人本人の確認を取っているからです。

ただし旦那さんの借金を知らなかったのに、妻が保証人・連帯保証人になっているケースもあります。勝手に印鑑を押して連帯保証人になっている場合は法的に無効です。

日常家事債務(日常生活)のために借金した場合

公共料金や家賃の支払い、食料品・生活用品などの日常生活をする上で必要になるお金のために借金をしていた場合は、妻にも返済義務があります。

借金した理由が「夫婦のため」だからです。

離婚も考える?

旦那さんが内緒で借金する癖をどうしようもできなければ離婚も視野にいれましょう。お子さんがいれば厳しいかもしれませんが、家計が悪化すればするほどお子さんが大きくなってからの影響も大きいです。

おわりに

内緒の借金が発覚した時は、まずは落ち着いて次の3つを確認しましょう

  • 借金総額
  • どこから借金しているか
  • 自宅が借金の担保になっていないか

もしも借金が返済できないとしても、債務整理をすれば生活を再建していくことが可能です。一人で悩まずに弁護士などの専門家に相談してみることをおすすめします。

借金でお困りの方へ

『借金相談カフェ』で借金がどれくらい減るか調べる

借金相談カフェは「今ある借金がいくら減るのか?」を弁護士や司法書士が無料で診断してくれるサービスです。次のような状況の人におすすめです。

  • 毎月の返済が厳しくなっている
  • 返しても返してもなかなか借金が減らない
  • 返済が2カ月以上滞ってしまった

「借入先数」「総借入額」「住宅ローンの有無」に回答すると、匿名で弁護士・司法書士から減額方法の診断結果を受け取れます。無料で相談できるだけでなく、あなたに合った法律事務所とのマッチングまでしてくれます。

借金相談カフェ公式サイト

借金相談カフェの詳細を見る

チャットで相談できる弁護士法人アドバンス(弁護士ナビ)

弁護士ナビで相談してみる

  • LINE風のチャット形式で相談できる(匿名OK)
  • 依頼者が納得するまで丁寧で分かりやすく説明する
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初回相談料は無料、弁護士費用の分割払いにも対応
  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップ

弁護士法人アドバンスに相談する

弁護士法人アドバンスの詳細

任意整理費用が安い「東京ロータス事務所」

ロータス

東京ロータス事務所は東京に事務所を構えている全国対応の弁護士法人です。

多重債務や過払い金問題に関しては長年の経験があり、特に任意整理の料金は格安でやっています。

  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップします
  • 相談内容が家族にバレないようなノウハウが多数あり
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初期費用や相談料は無料、弁護士費用の後払いや分割払いにも対応しています
  • 24時間365日相談受付

東京ロータス事務所に相談する

東京ロータス事務所の詳細を見る