債務整理をすると信用情報機関に情報が登録され、キャッシングやクレジットカードの新規発行が出来なくなります。

実際にブラックリストという名前のリストがあるわけではありません。

クレジットカードの延滞や債務整理などがあった場合に、その人の金融事故情報が登録され、その登録された状態が「ブラックリストに載る」などと言われます。

債務整理した際に登録される機関と期間

代表的な信用情報機関は下記の3つがあります。

自己破産・個人再生・任意整理のどの手続きをしたかによって、登録される期間は異なります。

自己破産 個人再生 任意整理
株式会社日本信用情報機構
(JICC)
5年 5年 5年
株式会社シー・アイ・シー(CIC) 5年 載らない 載らない
全国銀行個人信用情報センター
(KSC)
10年 10年 載らない

ブラックリストに載るとどうなる?

債務整理を行った人は全員がブラックリストに載ります。ブラックリストに載ると下記のことが出来なくなります。

  • クレジットカードが作れない・使えなくなる
  • 住宅ローンや自動車ローンが組めなくなる
基本的には新規の借入ができなくなるだけです。JICCもCICもKSCも個人の金融機関情報が載るだけですから、就職が不利になることはありません。(ただし、銀行や貸金業者で働く人は別です)

ブラックリストに載っているかを調べる方法

自分の信用情報がどうなっているかの開示請求をできます。

参考:

ブラックリストに載った情報を消せる?

ブラックリストに載った情報を消すことはできません。

一度登録されたら、一定期間が経過するまでは消えることはありません。『手数料○○円で事故情報を消します』と声を掛けてくる業者はいますが、100%詐欺ですから間違っても応じてはいけません。

まとめ

債務整理をすると、5年~10年はブラックリストに載るというデメリットはあります。しかし、最も良くないのは『ブラックリストに載るのが嫌だからと債務整理を行わずに多重債務に陥ること』です。

本来なら任意整理で解決できたかもしれないのに、借金がどんどん大きくなると自己破産しか選択肢がなくなってしまいます。

借金に悩んだ時は、一度弁護士に相談してみてはいかがでしょうか?債務整理に関しては相談だけなら無料の法律事務所も多くあります。

借金でお困りの方へ

債務整理の匿名相談なら『街角相談所-法律-』

借金解決診断シミュレーター

街角相談所-法律-は「今ある借金がいくら減るのか?」を弁護士や司法書士が無料で診断してくれるサービスです。

  • 毎月の返済が厳しくなっている
  • 返しても返してもなかなか借金が減らない
  • 返済が2カ月以上滞ってしまった

こんな状況の人におすすめです。匿名で診断可能で、住所の入力も必要ありません。

無料で相談できるだけでなく、あなたに合った法律事務所とのマッチングまでしてくれます。

>>1分で「借金がいくら減るか」がわかる匿名診断を試す

任意整理費用が安い「東京ロータス事務所」

ロータス

東京ロータス事務所は東京に事務所を構えている全国対応の弁護士法人です。

多重債務や過払い金問題に関しては長年の経験があり、特に任意整理の料金は格安でやっています。

  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップします
  • 相談内容が家族にバレないようなノウハウが多数あり
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初期費用や相談料は無料、弁護士費用の後払いや分割払いにも対応しています
  • 24時間365日相談受付(電話相談の通話料は無料です)

>>東京ロータス事務所に相談する

個人再生・自己破産に強みがある『名村法律事務所』

名村法律事務所

名村法律事務所は東京都墨田区に事務所を構えている全国対応の弁護士事務所です。 代表は弁護士歴25年のベテランで、多くの借金問題を手掛けています。借金に悩んでいるかた、すぐにでも借金の督促を止めたいかたは、電話での無料相談を受けてみましょう。

  • 全国対応。依頼者が地方在住でも出張して直接話す方針をとっています。
  • 借金トラブルや金銭問題の解決実績が多数あり
  • 個人再生・自己破産に強み
  • 依頼後は速やかに受任通知を送るので、借金の督促がすぐに止まります
  • 電話受付は平日10時~18時(電話相談の通話料は無料です)

>>名村法律事務所に相談する