「連帯保証人になっている人が自己破産してしまった」
「銀行に連絡して新たに連帯保証人を用意しないといけないのかな?」

あなたが銀行で住宅ローンなどを借りていて、その連帯保証人になっている人が自己破産した場合の対処方について解説します。

※あなた自身が自己破産を検討しているなら「自己破産の特徴」の記事をご覧ください。

銀行側から連絡された時に対処すればよい

あなたから銀行に「連帯保証人になっている人が自己破産してしまった」と連絡する必要はありません。

「自己破産は誰にも知られたくない」と思う人がほとんどです。家族や友人だけでなく取引先にだって知らせないのが普通です。ですから、連帯保証人になっている方が自己破産したことをあなたに知らせなくても不思議ではありません。

ただし、銀行やローン会社が官報やブラックリスト(信用情報機関)を見て、自己破産したことを知るケースはあります。その時は、新たに連帯保証人をつけるように促されます。

「連帯保証人になっている○○さんが自己破産したみたいです。このまま別の方を連帯保証人に付けてください」といった感じです。

連帯保証人がいなくなったら一括返済しなければいけないの?

あなた自身が毎月の返済をしっかり行っているなら、連帯保証人が自己破産しても一括返済の請求を受けることはありません。

連帯保証人になってくれる人なんて見つからないですよね。銀行だってそんなことは分かっています。

どうしても連帯保証人が見つからないのであれば、保証会社への加入を促されることはあります。保証会社とは、あなたの借金の連帯保証人になってくれる会社です。「保証人は原則不要」としている金融機関がありますが、「保証会社を利用すれば連帯保証人になってくれる人を見つけなくてもいいですよ」ということです。

借金でお困りの方へ

『借金相談カフェ』で借金がどれくらい減るか調べる

借金相談カフェは「今ある借金がいくら減るのか?」を弁護士や司法書士が無料で診断してくれるサービスです。次のような状況の人におすすめです。

  • 毎月の返済が厳しくなっている
  • 返しても返してもなかなか借金が減らない
  • 返済が2カ月以上滞ってしまった

「借入先数」「総借入額」「住宅ローンの有無」に回答すると、匿名で弁護士・司法書士から減額方法の診断結果を受け取れます。無料で相談できるだけでなく、あなたに合った法律事務所とのマッチングまでしてくれます。

借金相談カフェ公式サイト

借金相談カフェの詳細を見る

チャットで相談できる弁護士法人アドバンス(弁護士ナビ)

弁護士ナビで相談してみる

  • LINE風のチャット形式で相談できる(匿名OK)
  • 依頼者が納得するまで丁寧で分かりやすく説明する
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初回相談料は無料、弁護士費用の分割払いにも対応
  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップ

弁護士法人アドバンスに相談する

弁護士法人アドバンスの詳細

任意整理費用が安い「東京ロータス事務所」

ロータス

東京ロータス事務所は東京に事務所を構えている全国対応の弁護士法人です。

多重債務や過払い金問題に関しては長年の経験があり、特に任意整理の料金は格安でやっています。

  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップします
  • 相談内容が家族にバレないようなノウハウが多数あり
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初期費用や相談料は無料、弁護士費用の後払いや分割払いにも対応しています
  • 24時間365日相談受付

東京ロータス事務所に相談する

東京ロータス事務所の詳細を見る