任意整理をしても、今あるスマホや携帯電話はそのまま使えます。

携帯電話会社を任意整理の対象とせず、消費者金融や銀行カードローン、クレジットカードなどを整理の対象にすれば良いのです。

任意整理後に新規契約する場合も、未納したことがなければ問題ありません。ただし、端末代金の分割払いは難しいので、一括払いで購入するのが原則となります。

任意整理と自己破産で異なる携帯電話の扱い

携帯電話代の未納も借金と同じ扱いになりますから、債務整理をすることで減額・免除することができます。携帯会社に対して債務整理すると、今使っている携帯を使えなくなってしまいます。

自己破産や個人再生をする際には裁判所に提出する債権者一覧表に記載しなければいけませんから、今使っている携帯をそのまま使うのは非常に難しいです。

任意整理は、債権者を選んで債務整理することができますから、携帯電話会社を整理対象から外すことができます。きちんと支払うのが条件ですが、任意整理前から使っている携帯を使い続けることに何も問題ありません

未払いがなければ新規契約できる

ドコモやauなどの携帯会社は、TCAという情報交換ネットワークで顧客の未払い情報を共有しています。

新規契約する際にはTCAの情報を参照して、他キャリアの未納経歴を調べた上で審査しています。未納したことがなければ、新規契約時の審査で落とされることはありません。

法律事務所の人が、任整整理を検討している人に「携帯会社だけは整理しないで払うべき」とアドバイスするのはこういう訳です。

携帯会社はCICなどの信用情報機関を参照できませんから、携帯代を未納したことがなければブラックリスト状態でも新規契約できます。

CICなどの信用情報機関(ブラックリスト)については下記の記事をご覧ください。
金融業界のブラックリストってどういうもの?

機種端末代金の分割払いは難しい

機種代を分割払いで購入する場合は、割賦販売契約にあたりますから、CICなどの信用情報機関を参照される可能性が高いです。

ドコモ分割払いの注意事項にも、下記のように記載があります

「個別信用購入あっせん契約(ドコモの分割払い)」のお申込みをされた場合、割賦販売法の規定により、お客様の個人信用情報を経済産業省の指定する「指定信用情報機関」に登録いたします。登録する情報は、お客様のお名前や住所などの属性情報、当社と締結された「個別信用購入あっせん契約」の内容、ならびにお客様のお支払状況などです。
またお客様がお支払を遅延した場合は、その事実も登録いたします。ご契約者が未成年で支払名義人の親権者がお支払いを遅延された場合も、未成年のご契約者の支払遅延情報となりますのでご注意ください。
なお、登録されたお客様の個人情報は、指定信用情報機関の他の会員により利用され、お支払いを遅延した情報がある場合は、クレジットやローンの申込等が断られる場合があります。

引用:ドコモ分割払いのご注意事項

経済産業省の指定する「指定信用情報機関」がCICやJICCなどの信用情報機関です。任意整理をすると5年間は金融事故情報が登録されますから、参照された場合は機種代の分割ができない可能性が高いです。

また、機種代の分割払いを遅延した人は信用情報機関に登録されてブラックリスト状態になります。過去に機種代の分割払いが滞った人が、次に機種代の分割払いを断られるのは、ブラックリスト状態だからということです。

借金でお困りの方へ

債務整理の匿名相談なら『街角相談所-法律-』

借金解決診断シミュレーター

街角相談所-法律-は債務整理で借金がいくら減るのかを無料診断してくれるサービスです。

  • 匿名で弁護士・司法書士から減額方法の診断結果を受け取れる
  • 住所の入力は必要なし、必要なのは都道府県・メールアドレス・電話番号のみ
  • 回答するのは「借入先数」「総借入額」「住宅ローンの有無」の3つだけ
  • 債務整理に強みのある法律事務所を紹介してくれる

街角相談所-法律-公式サイト

街角相談所-法律-の詳細を見る

『あなたの法律相談カフェ』で借金がどれくらい減るか調べる

あなたの法律相談カフェは「今ある借金がいくら減るのか?」を弁護士や司法書士が無料で診断してくれるサービスです。

  • 毎月の返済が厳しくなっている
  • 返しても返してもなかなか借金が減らない
  • 返済が2カ月以上滞ってしまった

こんな状況の人におすすめです。匿名診断が可能で、住所の入力も必要ありません。無料で相談できるだけでなく、あなたに合った法律事務所とのマッチングまでしてくれます。

あなたの法律相談カフェ公式サイト

あなたの法律相談カフェの詳細を見る

任意整理費用が安い「東京ロータス事務所」

ロータス

東京ロータス事務所は東京に事務所を構えている全国対応の弁護士法人です。

多重債務や過払い金問題に関しては長年の経験があり、特に任意整理の料金は格安でやっています。

  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップします
  • 相談内容が家族にバレないようなノウハウが多数あり
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初期費用や相談料は無料、弁護士費用の後払いや分割払いにも対応しています
  • 24時間365日相談受付

東京ロータス事務所に相談する

東京ロータス事務所の詳細を見る