こんな悩みを抱えてませんか?
  • 「借金返済できないから風俗で働くしかないかも…」
  • 「できれば風俗で働きたくない…」

借金返済のために、本当は嫌なのに風俗で身体を売る人は少なくありません。でも日本には「自己破産」という制度があるので、弁護士に頼れば借金が返せなくなった人でも生活を再建することができます。

自己破産するデメリットは「クレジットカードを作れない」とか「政治家になれない」くらいです。クレカがなくなっても今ならデビットカードで代用できるので、日常生活でそこまで困ることにはなりません。

また、借金を減らす手続きは自己破産以外にもあります。「任意整理」や「個人再生」という手続きをすれば借金を大幅に減らせるので、無理なく借金を減らすことができます。

借金返済のために身体や心を壊したらそれこそおしまいです。自分から「風俗で働きたい」と思ったなら別ですが、借金を理由に風俗で働くのはやめませんか?

借金がいくら減るか匿名診断する(無料)

風俗で働けば200万円くらいは返済できますけど…

風俗で働く代表的なメリットは次の通りです。

  • 短期間で稼ぎやすい
  • 学歴・職歴は関係なく採用されやすい
  • 出勤時間や出勤日数に自由がきく

他人の保証人になっていたり、奨学金が返せなくて風俗店で働き始める人は少なくありません。

がっつり稼ぎたければ「出勤時間は1日13時間以上、10日間以上の連続勤務」みたいな働き方も可能です。それなりに容姿の良い20代女性なら、週5で性風俗店で働けば月100万円くらいは稼ぐことができます。

でも嫌なのに風俗で働けば、レイプされるような気分で接客しなければいけません。嫌々働いてメンタルがやられれば日常生活にも支障をきたす恐れがあるので、「借金が返せないから」という理由なら風俗で働くのはおすすめできません。

意外と稼げない場合もありますし

一般社団法人「Grow As People」の報告書「夜の世界白書」によると、風俗店に勤務する女性の平均月収は以下の通りでした。

  • 18~22歳:81万9200円
  • 23~27歳:55万8000円
  • 28~32歳:49万9200円
  • 33~37歳:39万5850円
  • 38~42歳:26万6000円
  • 43歳以上:18万2000円

30歳を過ぎた頃から稼ぎやすさの難易度が大幅に上がります。一般的な昼職に比べれば高給とはいえ、何百万もの借金を返済するなら多くの出勤数が必要です。

昼職よりは稼げますが、簡単に稼げるわけではありません。「風俗で働いたら借金を完済するまでにどれくらいの期間かかるか」を一度考えてみてもよいかもしれません。

自己破産のデメリットは「お金を借りられなくなること」

自己破産のデメリットは次の通りです。

  • お金を借りられなくなる
  • 財産のほとんどを処分する
  • 職業制限がある(弁護士や不動産鑑定士、税理士など)
  • 滞納した税金は払わなければいけない

自己破産すると10年間はお金を借りられなくなります。クレジットカードは使えなくなりますし、住宅ローンなども組めません。

それでもスーパーやコンビニでの買い物、公共料金の支払いはデビットカードでも可能です。クレカがなくても日常生活の支払いならデビットカードで十分に代用することができます。

よく誤解されますが、破産しても今の会社で働けますし、破産の事実が戸籍や住民票に記載されるわけでもありません。特定の職業(弁護士や税理士など)の仕事をできなくなりますが、申し立てから半年ほど経って免責されればまた仕事ができるようになります。

自己破産は色々なデマが信じられています。実際のデメリットはそこまで大きくありませんので、詳しくは下記の記事をご覧ください。

自己破産以外で借金を減額する方法もある

債務整理には自己破産以外に「任意整理」「個人再生」という方法があります。

任意整理 裁判所を通さずに、短期間で借金を減額する手続きです。家族や会社に知られることなく、支払い総額を減らせます。借金の元金はそのままで、利息だけを減額するのが一般的です。
個人再生 裁判所を通して、借金を5分の1から10分の1にする手続きです。住宅ローン付きの自宅を残せるメリットがあります。

どちらも自己破産のように借金を全額なくすわけではありません。減らした借金を3~5年以内に返す必要はありますが、支払い総額は大幅に減らせます。

任意整理の借金減額事例

個人再生の借金減額事例

ブラックリスト期間も5年間なので、クレジットカードも早い段階で使えるようになります。

まとめ:風俗以外の方法を考えてみませんか?

借金が返せなくなったからといっても、風俗以外の選択肢はあります。

「できれば破産したくない…」と思っている人も多いですが、借金に悩んでいるほとんどの人は任意整理で解決できています。

  • 自己破産で借金をゼロにできるのか
  • 自己破産以外の方法で借金を減らせば完済できるのか
  • 本当に風俗しかないのか

あなたにどんな選択肢があるのか、まずは借金問題に強い弁護士に相談してみるのをおすすめします。当サイトで紹介している弁護士事務所は相談無料です。

借金でお困りの方へ

『借金相談カフェ』で借金がどれくらい減るか調べる

借金相談カフェは「今ある借金がいくら減るのか?」を弁護士や司法書士が無料で診断してくれるサービスです。次のような状況の人におすすめです。

  • 毎月の返済が厳しくなっている
  • 返しても返してもなかなか借金が減らない
  • 返済が2カ月以上滞ってしまった

「借入先数」「総借入額」「住宅ローンの有無」に回答すると、匿名で弁護士・司法書士から減額方法の診断結果を受け取れます。無料で相談できるだけでなく、あなたに合った法律事務所とのマッチングまでしてくれます。

借金相談カフェ公式サイト

借金相談カフェの詳細を見る

チャットで相談できる弁護士法人アドバンス(弁護士ナビ)

弁護士ナビで相談してみる

  • LINE風のチャット形式で相談できる(匿名OK)
  • 依頼者が納得するまで丁寧で分かりやすく説明する
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初回相談料は無料、弁護士費用の分割払いにも対応
  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップ

弁護士法人アドバンスに相談する

弁護士法人アドバンスの詳細

任意整理費用が安い「東京ロータス事務所」

ロータス

東京ロータス事務所は東京に事務所を構えている全国対応の弁護士法人です。

多重債務や過払い金問題に関しては長年の経験があり、特に任意整理の料金は格安でやっています。

  • 依頼後すぐに借金の取り立てがストップします
  • 相談内容が家族にバレないようなノウハウが多数あり
  • 任意整理の着手金・報酬金は弁護士事務所の中で格安
  • 初期費用や相談料は無料、弁護士費用の後払いや分割払いにも対応しています
  • 24時間365日相談受付

東京ロータス事務所に相談する

東京ロータス事務所の詳細を見る